BLOG

ユニークな販促グッズのご紹介【木製キャッシュトレイ・デスクスタンド】

ホームページ

2021.06.25

販促用のデータ制作は、紙用とは限りません。
最近当社で作成したユニークなものを2つご紹介します。

 

一つは、木製のキャッシュトレイ
新車・中古車販売、修理、車検、カーケアなど車のことならなんでも相談できる、保原のCARART(カート)・ダイハツ保原さん。
以前もこのブログで、店内にできたカフェのことを紹介しましたが、普段のお客様とのお金のやりとりにも使うキャッシュトレイを、プラスチックではない温かみのある木製にしたいということでご依頼がありました。

木の温かみを活かせるよう、シンプルでやさしいデザインを心がけ、ロゴ等、レーザー加工で再現可能なサイズにも気を配りました。

関連ブログ:保原の車屋さん、カート・ダイハツ保原にカフェができました!

 

もう一つは、その名も「なんでもおけるゾウ」!
「デスク回りに散在する電卓、ボールペン、印鑑、​クリップ等をスッキリ綺麗に収納するデスクスタンド
カワイイ、ゾウさんの形でほこっり気分。USBやマウスのコードも踏むことなくゾウさんの足で楽々回避」といううたい文句のノベルティグッズです。
福島民報社の中学生学習応援クラブの入会特典として活用されていますが、このクラブの特徴は学習動画。
シンボルマークやウェブサイトアドレスを入れることで、いつでもアクセスして学習動画を見てもらいたいという願いを込めてのデザインです。

福島民報 中学生学習応援クラブ 今年は「みんぽうテスト」も開催します。
2021年度クラブ生、随時募集中!

 

ノベルティなど販促用グッズに名入れをする場合は、ロゴマークや社名、商品・サービス名を入れるのが一般的ですが、ものによっては、イラストなど複雑な形や色にも対応できるものもあります。
スミ1色とカラー4色では、金額が変わってきますが、カラー技術の発達によりさほど変わらずに対応できるものもあります。
販促グッズの用途、必要個数や予算などをあらかじめわかっていると、グッズの製品検討もしやすくなります。

参考:コラム・ノベルティ選び、迷わない6つのステップ

 


福島カラー印刷の事例にも掲載しています。
こちらのページからご覧ください。

事例:有限会社カート 様 キャッシュトレイ

他の案件もご覧いただけます。

一覧へ

Categories