BLOG

ユーザー目線で開発したこだわりの高級焚火台 【田村市 E.W(イー.ダヴ)】

ホームページ

2021.07.19

もうすぐ梅雨明け、本格的な夏がやってきます。
夏のレジャーといえば、キャンプ。
長引くコロナ禍において、キャンプは三密を避けたレジャーとして定着しつつあり、アウトドア関連商品への需要は高まっています。

今回当社では、株式会社エクストエンジニアが立ち上げたアウトドアブランド「E.W(イー.ダヴ)」の新規ウェブサイト制作のお手伝いをさせていただきました。

株式会社エクストエンジニアは1977年に創業。自動車・半導体装置・医療機器関連などに使用する様々な部品を加工する精密切削加工会社で、現在はアジアまで販路を拡大。「ものづくりの楽しさを一般の消費者の方々と共有したい」そんな思いから2021年1月、アウトドアブランド E.W(イー.ダヴ)を立ち上げました。

 

E.W(イー.ダヴ)製品第一弾は、組み立てが簡単で収納時はA4サイズに収まるコンパクトでスタイリッシュな焚火台。すでにWebショップで製品販売を行っていましたが「公式サイトも整備しておきたい」というご要望から新規ウェブサイト制作をお手伝いさせていただきました。

今回ご提案したのは「セミオーダータイプウェブサイト」

フォーマットに沿ってテキスト、写真を揃えていただくだけでwebサイトを作成することができます。

 

ブランドイメージを伝える写真とカラー

サイトを訪れた時最初に目にするファーストビュー。暗闇に揺れる焚火の炎とブランドロゴでユーザーの視線をぐっと惹きつけます。スクロールでブランドコンセプト、製品情報、新着情報、会社概要、お問合せと展開。「火」と「金属」をイメージさせる赤とグレーのカラーリングでカスタマイズしています。

 

更新コンテンツはSEO対策にも

たとえば一年以上更新されていないサイトを訪れたユーザーはどのような印象を持つでしょうか。
「この会社(お店)は営業しているのだろうか?」
「1年以上何の変化もない会社(お店)なのだろうか?」
など悪い印象を与えかねません。

新着情報は、商品の最新情報など企業からのお知らせをお客様自身で随時更新できるコンテンツで、常に動きのあるウェブサイトとしてユーザーに認識してもらうことができます。また、Google検索エンジンは検索順位を決める要因としてサイトの更新性やWEBページ(コンテンツ)の拡張性を重要視しているので更新コンテンツはSEO対策にも有効といえます。

 

公開までがスピーディー

通常のウェブサイトは公開まで2ヶ月以上かかりますが、こちらは素材をご準備いただいてから1ヶ月で公開となりました。

 

キャンプ場でも一際目を引く存在となる E.Wの焚火台は、ものづくりへの強い思いと高い技術力によって作られています。E.W(イー.ダヴ)のウェブサイト、ぜひご覧ください。

E.W(イー.ダヴ) 
福島県田村市常葉町常葉字七日市場66
TEL.0247-77-4196
営業時間/平日 8:30〜17:45


その他のセミオーダーウェブサイト事例は
こちらからご覧いただけます。

スタイルアップスペースSATOHO

一覧へ

Categories