STAFF BLOG

新しい毎日の中で

2021.06.20

今年の春に新卒で入社したデザインチームの佐藤未悠です。

 

高校の授業でWEBデザインを学び、自分が考えて作ったものが形になるということに達成感を感じ、デザイナーになりたいと思うようになりました。デザインを学ぶために、秋田から福島の短期大学に進学し、在学中に福島の魅力を知り、福島で就職することを決めました。

私は、旅行やドライブをするのが好きで、秋田にいた時には、自分の身近に無かった温泉街や美味しい果物などが福島にはたくさんあり、興味を持っていました。休日に行ってみたい場所や食べてみたいものをよくInstagramで見ています。

写真は、夜の磐梯吾妻スカイラインの星空です。写真では伝え切れないほど綺麗でした。

Instagramで磐梯吾妻スカイラインを見つけ、行ってみたい!思って行きましたが、この日の天気は曇りで、Instagramで見たような星空は見ることができなかったので、リベンジしたいと思っています。

 

福島での生活に慣れてきた頃に、新型コロナウイルスが流行し、不要不急の外出は控えなければならない、ソーシャルディスタンスの確保という新しい生活様式に、仕事の面でも対応しなければならない状況になりました。旅行をしたくてもコロナを懸念し、できない状況でした。秋田へ帰省をすることもできず、何も予定の無いGWは、去年が初めてで、おうち時間を充実させようとしていた記憶があります。

 

今まで経験したことのないことばかりで、先の見えない状況に不安を感じることが多々あります。いつ何が起きるかわからないため、コロナウイルスが終息してからも、何でも臨機応変に対応する力は重要であると思います。普段の生活の面でも仕事の面でも、世間の流れに取り残されないように、対応できるようになりたいです。

 

入社して、もう少しで3ヶ月になります。この3ヶ月は、私にとって新しい人、新しい事との出会いがたくさんありました。入社したての何もわからない私に社内の皆さんは優しく声をかけてくれました。恵まれた環境で仕事ができて、嬉しく思います。社会人として、デザイナーとしてひとつひとつの行動に責任を持ち、日々成長できるように頑張ります。そして、より多くの人に福島の魅力を知ってもらうために、情報を発信していきたいです。

一覧へ