コラム COLUMN

ロゴは企業の顔 思いがこもったロゴ制作をするには

「ロゴは企業の顔」と言われています。
名刺や看板、チラシ、ホームページなど多くのデザイン制作物はロゴのイメージを基準として作成することで統一感を持 たせ、見た人に強いメッセージを発することができます。
企業ロゴ、店舗ロゴ、商品ロゴ、周年ロゴなど様々なロゴの制作に使えるポイント整理の仕方をご紹介します。

 

ロゴ制作にあたっては以下の項目をしっかりおさえましょう。

 

【 制作の背景 】

 

1 会社名・店舗名・組織名・ブランド名
2 ロゴを新たに作成する目的、きっかけ
3 誰に向けて、どのような印象をもたせたいか
4 現在のロゴに対して改善したい点、あるいは維持したい点
5 競合他社と差別化できる(したい)点
6 自社をひとことで言うと、〇〇〇〇〇〇な会社
7 ロゴに込めたい想い

 

【 仕上がりのイメージ 】

 

1 表記のルールがあるか

 

2 ロゴの「種類」についての要望
(1)一つのマークとして仕上げる
(2)マーク+ロゴタイプ(社名)
(3)ロゴタイプのみ(社名中心に)

 

3 コーポレートカラーはあるか
なければ色のイメージ
*CI等で決められている色がある場合は色指定

 

4 ロゴが使われると想定される用途
□ 印刷物(名刺、封筒、パンフレット、チラシ など)
□ ウェブ(ウェブサイト、バナー、広告 など)
□ オフィスソフト(Word、Excel、PowerPoint など)
□ 看板(内看板、外看板 など)
□ その他

 

5 ロゴにもたせたい印象をキーワードで表現
例)

重い、軽い、若々しい、未来的、活力、豪勢、老舗、アンダーグラウンド、オシャレ、シック、渋い、上品、女性向き、親しみやすい、気安い、長閑、独特、真面目、高級、エレガント、カジュアル、手頃、保守的、前衛的、信頼に足る、伝統的、エコー、ビンテージ などなど、思いつく言葉など、なんでもオッケー。

 

6 世にあるロゴマークで、イメージに近いもの
*同様のイメージに仕上げるかどうかとは別に、発想の参考になります。

デザイナーなどの依頼をする場合

上記の【 制作の背景 】と【 仕上がりのイメージ 】に加えて、以下の情報を知っておくといいでしょう。

 

【 費用と納期 】

○基本料金として
初案提案/1〜2週間(ヒアリング内容確認後)
ブラッシュアップ後のデータ仕上げ・納品/3日程度

【 制作の背景 】と【 仕上がりのイメージ 】の内容から、3案程度提出してもらう
提出案をベースとした修正やブラッシュアップ・データの仕上げ・納品用データ作成
*ベースと大きく異なる案への修正は、追加案となる。

○追加案作成/2週間程度(内容による)
○簡易マニュアル作成/10日程度
○権利譲渡契約書作成
○採用とならなかった場合
不採用案については著作権はデザイナーに帰属するため、取り扱いにご注意
○商標登録
事前に予定を伝えておく。実際の登録は別途費用がかかるので相談

【 納品データについて 】

.ai(Illustratorアウトラインデータ(保存バージョン指定可能)CMYK/RGB/グレースケール/2階調)
.jpg(画像(背景は白)データ。長辺500px程度、応相談)
.png(画像(背景透明)データ。長辺500px程度、応相談)背景が透明なので、社内の資料等にも使い勝手の良いデータです)
.pdf(確認用データ。基本的には提案時の資料と同様のものです)

簡易マニュアル

【ご要望に応じ】作成したロゴをしっかり活用するための簡単なガイドライン。pdfデータにて納品