COLUMN

紙媒体&WEB媒体のいいとこ取りで効果UPへ

2022.07.22

福島県が誇る日本三大桜、三春滝桜。桜満開の春はもちろん、実は四季折々の楽しみ方ができるのが滝桜です。

今のような夏の時期は、滝桜はとても濃い緑色の葉に覆われます。

大木からは強い生命力が感じられ、その存在感に圧倒されます。

 

たむら愛郷祭 主催:田村青年会議所さま

 

そんな三春滝桜において、今週末7/24(日)、田村青年会議所さまの主催イベント「たむら愛郷祭」が開かれます。

田村圏3市町の飲食店と生産者のコラボレーションとのこと。

きっと美味しい物がたくさん並ぶんだろうなぁ〜、イベントも沢山催されているみたいだ、なんだか賑やかで楽しそうだなぁ〜、とポスターを見ると想像が膨らみます。

 

 

 

今回は町中に貼り出すイベント告知用B2ポスターの印刷と、A4チラシ印刷&新聞折込のご依頼をいただきました。

データ制作は地元田村市の方がされて、当社は印刷&折込のお手伝いでしたが、実は私も田村郡三春町出身。

「田村の田村人による田村のためのイベント」に印刷という仕上げの役割をいただけたのも何かのご縁・・・と思い、納品まで心を込めてお手伝いさせていただきました。

 

 

 

 

目的・ターゲットに合った媒体選び

 

紙媒体のポスター&チラシは、老若男女問わず幅広く認知を広めたい場合には有効なリーチ手法です。

紙媒体のメリットは、誤りがあってもすぐに修正できるWEBとは違い、印刷刷り直し以外では修正が効かないからこその信用があり、そういった点でもシニア層には親和性があると言えます。

紙媒体での宣伝告知は以前と比べて減ってはきていますが、田村青年会議所さまは、紙媒体とWEB媒体を上手に組み合わせて、ポスター&チラシを活用されています。

見ていただきたいのは2つのQRコード。

チラシ右下の抜粋です。

 

 

QRコードに紐づくインスタグラムやフェイスブックでは、イベント前の準備段階も紹介されていて、余すところなくイベントの魅力を訴求しています。

今ではよく見かける手法ではありますが、紙媒体かWEB媒体どちらかのみ」または「両媒体を併用する」などと違いを理解して適切に使い分けていくことで、目的やターゲットに近付きやすくなっていきます。

それぞれの媒体のメリットを十分に活かして選択し、効果的な認知度拡大に繋げていきましょう!

どんな方法を使うのが一番いいのかなぁ?という所から、是非一度、お気軽にご相談ください。

 

 

お問い合わせはコチラか

 

 

<Copywriter・Hiro Sasakawa>

 

一覧へ