社長ブログ
2014年08月01日

無知とは

ある哲学者によれば、
無知とは知識の欠如ではない。
そうではなくて、
知識で頭がぎっしり目詰まりして
新しい知識を受け容れる余地がない状態のことを言うのだそうだ。

無知とは、
学び変化することをさまたげる力である。

そうか。
どろどろに絡みついたジャンクな情報を「抜く」ことが、第一歩です。


ページの先頭へ