社長ブログ
2014年07月23日

中国の破壊力と日本人の覚悟

中国の破壊力と日本人の覚悟
富坂 總 著
読みました。
おもしろかったです。

中国経済と中国社会を貫いている最大の特徴を表現するキーワードは、「殺到」。
中国の社会ではあらゆる局面で日常的に起きている現象です。
通常、日本のような社会では殺到するなどという表現が用いられるほど需給のバランスが崩れることは稀です。しかし、中国の場合は、需給のバランスが保たれていないことのほうが多いのです。
ですから、中国の街を歩いていると、ごく日常的に人が「殺到」している場面に出くわします。

中国で需給が安定しない最大の原因は人口の問題です。人が多すぎてモノやサービスが常に不足しているのです。

人が多すぎるということは、常に生き残りを賭けた、競争が激しい社会であることを意味します。つまり、中国人は、生まれたその瞬間から過当競争を生き抜かなければならないことが運命づけられているのです。


ページの先頭へ