社長ブログ
2019年08月16日

ビブスの手配もいたします

ビブスは、本来、スポーツなどで組み分けなどのときに着用するものでしたが、今では広く、災害・防災・防犯・イベントなどでも用いるようになりました。
所属団体を明らかにするものや、商品のPR・広告・告知などの用途でも使われています。ボランティア活動での役割を表して混乱を防ぎ、円滑に進めるためにも役立っています。


【スポーツ】
チームがわかる。役割がわかる。監督やコーチの管理指導がしやすく、効率よくトレーニングできる。

【企業】
イベントや展示会で、着るだけでPR活動ができる。企業名、商品サービス名が伝えられる。

【災害時などのボランティア】
身分が示せる。役割がわかる。安心感・信頼感を与える。活動の円滑化が図れる。


ビブス選びのポイント

1. 用途に合わせて仕様を選ぶ。
数回のみの使用なら、安いものでオッケー。スポーツの練習やイベント、防災訓練などで何度も使うなら、生地のきちんとしたものを選びましょう。

2. 着る人の体格に合ったものを選ぶ。
幼児から大人まで、着る人の体格は様々です。また、ビブスは他の衣服の上から着るものですから、少し大きめのものを選びましょう。サイドがゴムバンドや留め具で調整できるタイプのビブスもあります。

3. プリント・表示はシンプルに
色や面積、色数によって、プリント代は高くつきます。一番伝えたいことをシンプルに表記することが、ビブスの目的をいちばん達成することとも言えます。


ページの先頭へ