社長ブログ
2019年12月23日

あづまっぺ。お米を食べる通信第3号配達されました

今回の「あづまっぺ。お米を食べる通信」は、もち米、そば粉、そして赤筋大根です。
年末からお正月に楽しめそうなセット!
そば粉は、ぜったいそばがき!
以前あるお店で食べたそばがきのおいしさが忘れられなくて、今回は自分でその味を目指します。

こちらのページもご覧ください。
https://azumappe.com/

2019年12月14日

企業・商品ブランド動画、周年事業動画、目的用途に応じて制作します

ブランド浸透を目的とした会社、採用、商品紹介、周年記念など、目的・用途に応じた動画の制作を行います。
いままで撮りためていた写真やスマホ撮影から手軽に制作するものから、映像撮影チーム、コピーライター、グラフィックデザイナーを加えたプロジェクトチームで作る高品質な動画まで、ご要望に応じて仕上げていきます。

企業・商品ブランド動画や社内コミュニケーション、さらにはネット上で話題を生み出すことを目的としたものなど、音と映像で伝えることができるのが動画/映像の特長です。
一つひとつ丁寧に磨き上げるものづくりの姿勢や考え方を伝える、
密着取材をもとに構成するドキュメンタリー、
ダイレクトにメッセージを訴求するなど、その表現方法は多種多様です。

数十年に一度の節目となる周年事業は、スタッフはもちろん、スタッフの家族、取引先、お客様などと企業梨園やこれからのビジョンを共有できるよい機会です。
改めて自社の存在感と価値を示し、企業ブランドの向上を図れる、この機会は周年記念はブランディング活動に非常に適したタイミングです。


動画サンプル

あがらっしゃい!ふくしまのおいしい発信 福島なめこ編

創業マインド育成事業「創業するなら郡山!」

2019年11月05日

あづまっぺ。お米を食べる通信 秋号届きました。

あづまっぺ。お米を食べる通信。秋号、9月発行予定が、お米収穫の遅れで11月発行になりました。
そして、週末、我が家に届きました。

川俣シャモ 手羽先・鶏モモ、ミニトマト、ふくしまの水。
そして、たねまきうさぎの天のつぶは、また後日です。

冊子の情報量が多くて読み応えあり。
個人的には、絵本ページ「ごはんって何でできてるの?」が好きです。

あづまっぺ。お米を食べる通信のホームページもご覧ください。

 

2019年10月29日

田所商店さん、のぼり旗、できました!

郡山市安積町荒井の蔵出し味噌麺場田所商店さん、のぼり旗、できました!
「味噌は日本人の宝物。」
こだわりの味噌らーめん専門店です。

こちらもご覧ください。
http://stylekoriyama.com/shop/tadokoro.k.minami/

2019年08月28日

見守りベスト500着作製 福島民報新聞

福島民報と販売店は、地域見守り活動を展開しています。
従業員が日中の業務で目印となるビブスを着用し、地域の安全・安心につなげる活動をしていきます。

福島民報の記事をご覧ください。

 

2019年08月16日

ビブスの手配もいたします

ビブスは、本来、スポーツなどで組み分けなどのときに着用するものでしたが、今では広く、災害・防災・防犯・イベントなどでも用いるようになりました。
所属団体を明らかにするものや、商品のPR・広告・告知などの用途でも使われています。ボランティア活動での役割を表して混乱を防ぎ、円滑に進めるためにも役立っています。


【スポーツ】
チームがわかる。役割がわかる。監督やコーチの管理指導がしやすく、効率よくトレーニングできる。

【企業】
イベントや展示会で、着るだけでPR活動ができる。企業名、商品サービス名が伝えられる。

【災害時などのボランティア】
身分が示せる。役割がわかる。安心感・信頼感を与える。活動の円滑化が図れる。


ビブス選びのポイント

1. 用途に合わせて仕様を選ぶ。
数回のみの使用なら、安いものでオッケー。スポーツの練習やイベント、防災訓練などで何度も使うなら、生地のきちんとしたものを選びましょう。

2. 着る人の体格に合ったものを選ぶ。
幼児から大人まで、着る人の体格は様々です。また、ビブスは他の衣服の上から着るものですから、少し大きめのものを選びましょう。サイドがゴムバンドや留め具で調整できるタイプのビブスもあります。

3. プリント・表示はシンプルに
色や面積、色数によって、プリント代は高くつきます。一番伝えたいことをシンプルに表記することが、ビブスの目的をいちばん達成することとも言えます。

1 / 5112345...last »
ページの先頭へ