社長ブログ
2020年03月22日

ジュニアアスリート郡山3月23日号発行です。

郡山市内で展開しているジュニアアスリート郡山009号(3月23日発行)できあがりました。
今回の表紙は、小山田富西ミニバスケットボールスポーツ少年団。
他、11団体のチーム紹介記事が掲載です。
3月28日の聖火リレールートも掲載していますが、沿道からの応援は控えることになってしまいました。
また、今回をもって休刊となるこのジュニアアスリート郡山。いままで取材にあたっていたライターからも寄稿文を寄せていただいています。

また別な形で光り輝く子どもたちを応援する活動を行ってまいります。

2020年03月21日

あづまっぺ。お米を食べる通信 第4号 発送になりました。

今回お届け品は、北会津の雪深い地でアイガモのチカラによって育まれた 玄米酵素醗酵肥料使用で農薬不使用「アイガモ米」と カラフル人参を雪下にしてしまった武藤寿朗さんの甘い「雪下人参」です。

https://azumappe.com/

実は、この通信は、今回をもって休刊することになりました。

地元福島の企業として地域に根ざした活動をし、全国に福島の良さを知ってほしいという願いのもと発行してきましたが、経済活動の変化、自然災害の影響などもあり、発行継続は難しいと判断しました。
今後はまた新たな取り組みをするなかで、みなさまに役立つ活動をしてまいります。
主旨をご理解いただき、ご支援いただいたみなさまに、改めて厚く御礼申し上げます。
ありがとうございました。

2018年12月10日

2019年6月に「あづまっぺ。お米を食べる通信」創刊します。

日本全国に拡大中のご当地食べる通信
食べる通信リーグ会議が楽天本社内で行われ、当社佐藤が新規創刊プレゼンをしました。
福島県と山形県にまたがる吾妻山周辺エリアからお米をお届けする「あづまっぺ。お米を食べる通信」です。

無事承認されました!

食べる通信は、全国37通信+海外4通信あります。
食のつくり手を特集した情報誌と、彼らが収穫した食べものがセットで定期的に届く「食べもの付き情報誌」

当社の新たな取り組みです。

食べる通信ホームページ
https://taberu.me/

日本食べる通信リーグfacebook
https://www.facebook.com/taberuleague/

2018年10月28日

得プレふくしま・まいみん彩、11月号特集は「出かけてみたい、魅惑カフェ」

福島県の県北発行なのが「得プレふくしま」、県中発行が「まいみん彩」
名称は異なりますが、表紙と開いてすぐの特集が共通版という面白い仕様の新聞折込媒体です。

2紙合わせると13万部以上。
かなりの媒体力があります。

今回11月号の特集は「出かけてみたい、魅惑カフェ」。
有名な山形県南陽市の6DINING、仙台市の鹿落堂の紹介から
もちろん福島市や郡山市のカフェも掲載しています。

新聞折込が入らない方には、こちらのサイトで情報チェックをおすすめします。

福島の魅力彩る情報サイト F-COLOR

2018年10月27日

ジュニアアスリート郡山創刊しました

ジュニアアスリート郡山創刊号、無事街へと広がり始めました。
今回の発行に際しましては、学校関係者、保護者、企業など、多くのみなさまにご理解ご協力をいただき、また、励ましと期待の言葉も予想以上に寄せていただきました。
地域に根ざし、地域のためのマガジンとなるべく、今後もいいコンテンツをお届けしたいと思っております。
どうぞご期待くださいませ。

2018年10月19日

ジュニアアスリート郡山いよいよ来週創刊です

郡山市内の小・中学生のスポーツを取り上げるジュニアアスリート郡山が
いよいよ来週10月26日創刊します。

設置場所は市内のスーパー、ファミレス、銀行など約70箇所です。

郡山市内をジュニアスで埋め尽くします。

https://www.google.com/maps/d/embed?mid=1MK1DDXrdB6AvOju_DEeG0IafsqW_ptnt

こちらから設置地図をご覧いただけます。

1 / 1712345...last »
ページの先頭へ