社長ブログ
2019年10月19日

ジュニアアスリート郡山007号(10/21発行)できました!

ジュニアアスリート郡山007号(10/21発行)できあがりました!
今回の表紙は、郡山レッド・郡山レッドJr.のピッチャー
夢追人は郡山第七中学校の水泳部です。
創刊から今回号までに掲載した記事が偶然にもジャスト100!
100の記事をいままで送らせていただきました。
そして、この記事や紙面に登場してくれた人の数、1976人。
こんなにも多くの方に登場いただいていました。

地域のみなさまのご協力の賜物です。
ありがとうございます。
ぜひ、今回号も手にとってご覧ください。子どもたちの活躍がたくさん載っています!!

https://koriyama.jr-athlete.jp/

2019年10月17日

台風19号10月17日 〜七転八起〜

朝からなんどもゴミ回収業者がきてくれてだいぶ玄関前もきれいになりました。

環境はよくないかもしれないけれど、仕事もどんどん進んでいます。
グループ会社からスキャナーもゆずってもらいました。
ありがたい。
定期的に本社から応援もきてくれています。
じぶんの仕事もあるのに、ありがたい。

多くのみなさまから励ましとお見舞のお言葉や訪問をいただき、感謝しかありません。

1Fが泥だらけだったから、2Fへの踊り場では靴を脱ぐことになっています。
土足厳禁。
その踊り場の明かりとり窓には、起き上がり小法師。
3.11のとき以来この場所にある小法師。

転んでも、何度でも起き上がる。

まだまだやれる。

みんな元気。

2019年10月17日

台風19号10月16日 〜機動力〜

朝一の会社。
とりあえず、周辺を散歩してこよう。思考を整えるために。
不思議とこのゴミの山を見ても、焦りはない。気持ちも静かに落ち着いています。

昨夜の連絡。
「サーバーのデータ大丈夫そうです」
よかった。

マシンも2台のみダメで、他は使える!

ここからが当社の機動力発揮のとき。

ケンオリグループの会議室として使っていた3Fを間借り。

2Fのケンオリはネットワークが生きていたので
緊急で使わせてもらえることに。
本社からマシン2台を補充してマシンをそろえ、サーバー、ネットワークも整え、
15日の夕方には緊急制作室が完成。

電話はそれぞれのケータイを使い
プリンターがないので、画面上で修正指示を確認しながら
データの制作をすすめていきます。

すごいんだな、うちの力って。
この数日でここまで仕事ができる環境が整っちゃうなんて!

2019年10月17日

台風19号10月14日 〜すべてが泥水〜

敷地内ももちろん泥まみれ。
営業車も全滅。
車内も泥。
一台の窓はなにかものが当たった衝撃かガラスがなくなっていました。

グループ会社のトラックには、浸水のラインがくっきり。
地上1mでしょうか。
このトラックももう動きません。

社内のものはすべてゴミと化してしまいました。
もうなにがなんだか。
分別する思考の分別もつかず、どんどん外にだしてできたゴミの山。

電話線やケーブルのたぐいは床に埋め込みだったので、ぐちゃぐちゃのフロアマットをはがして。
どこもかしこも泥、泥、泥。

時間が経つにつれ、臭いも放つ、泥、泥、泥。

不通になった電話回線。
NTTの工事もてんやわんやで、当社の番がまわってくるのか、いつになることやら。

2019年10月17日

台風19号10月14日 〜水がひいた〜

同じ郡山市内でも中心部はなにごともなかったかのように静か。
水がひくまでにきっと何日もかかるだろうと呑気に日課の朝の散歩をしていたとき
ケンオリの管理本部部長から一報。

「水がひきました。これからケンオリはみんなに連絡して集まります」

急いで自宅にもどり、長靴とスコップをもって車で会社へ。
会社へのみちのりは、渋滞。
あちこちの混乱ぶりが、道路に反映されている感じ。

会社にたどりつき、部屋に入っての第一印象は
「暗い」
会社って、電気がつかないと暗いんだなぁ。
それに加えて、白いはずのデスクが茶色なのが、部屋ぜんたいの色彩を暗くしていました。

キーボードやマウスは明らかに泥まみれ。
デスクトップのMacは。。。
停電だし、安易にプラグをぬいて感電するのもコワイ。
いちばんの心配は、サーバー。
郡山営業所のすべてのデータがここに収められています。
せめて、データだけでも無事であれば。

万が一データがだめであれば、現在進行中の制作物は
すべて一から作り直し。

紙の原稿は水に浸かって、流されて、見つけることができません。
納期、機械、人。。。。。。

どうする?

2019年10月17日

台風19号翌日10月13日 〜会社水没〜

当社郡山営業所は、郡山市の中央工業団地の中にあります。
南北にながれる阿武隈川と谷田川にはさまれた場所にありあす。

今回の台風19号による大雨により、阿武隈川とともに谷田川が氾濫しました。
中央工業団地、周辺の住居地域は一体水没。
当社もデスクの高さをこえて浸水しました。

写真は、台風の翌日の会社の東側から撮影したものです。
まるで湖。トラック運転席半分が水につかっているのが見えます。

3枚目、三角屋根に丸い窓の建物が、当社やケンオリグループ会社の入っている建物です。
当社は1階。
水没だ。
でも、近づくこともできません。
いつ水がひくか。
静かに待つ。 13日はそんな心境でした。

2 / 24912345...last »
ページの先頭へ