社長ブログ COLOR BLOG

わさびアイス日和。


わさびアイスたて.JPG

今日は、逢瀬町にある
「さとうとバニラと」さんのわさびアイスを食べました。
春にお伺いした際、6月になったらシェフパティシエ推薦の
“わさびアイス”がでる旨お伺いし、ぜひ食べてみたいと思っていたのです。
本日は汗ばむくらいの快晴。アイス日和。わさびアイス日和。
乳化剤を使ったアイスは、食べたあと舌やのどに膜が張るように残ってしまいます。
乳化剤を使わず、純粋な素材で作るこちらのアイスは
食べたあと、非常にさわやかです。
コクがないわけではありません。牛乳本来の豊かなコクが広がります。
福島県産のわさびをすりおろして入れたアイスは、スーッと鼻が通るような青く心地よい香りで、食べていると次第に舌の奥がピリリと刺激を受けます。
初めての感覚です。いくらでも食べることができます。
外ではすでに何人かのお客様が、初夏の太陽のもとベンチでアイスを召し上がっていました。
皆さま、大人の方です。
アイスを頻繁に食べることのない大人の方をも虜(とりこ)するアイスなのです。
もちろんお子様にも大人気です。そして、お子様に食べさせたいアイスです。
私はカップでいただきましたが、コーンもあります。
アイスの種類もブルーベリー、チョコレート、ダージリン、アーモンド、胡麻、天然塩、花豆、ストロベリー他たくさん。
長くなってしまいましたが、こちらの店舗のまわりには
彩6月号にも掲載の「月十窯(げっとがま)」さん、手打ちそばやさん、ユニークでこだわりのある分譲住宅地など素敵な場所が点在しているので、ドライブに行くにはとてもよい場所だと思います。
場所は、文化通りを西にずーっと行くとあります。県道6号線。郡山湖南線ともいいます。
いい町です。