BLOG

福島県で働く国際交流員が、ふくしまの旬な魅力をSNSでお届けしています。

ホームページ

2021.08.06

福島県で働く国際交流員が、観光・食・体験などの魅力あふれるスポットを自身の目線で紹介し、ふくしまの旬な魅力をお届けする「FUKUSHIMA TODAY ふくしまの今」

 

基本的にはSNSでの発信ですが、投稿した内容をまとめた冊子もあります。
電子書籍化もされていて、無料で閲覧可能です。

 

2021年6月号の表紙では、カナダ出身の方が、日本三大桜の三春の滝桜をレポート。カナダでは住宅街や通り沿いに整備された桜の木はあっても、遠い昔からその場所で人々に親しまれている桜は珍しいそうです。

他には、福島の復興のシンボル『Jヴィレッジ』、金澤翔子美術館で日本文化を体験、中野不動尊で癒されました!など

わたしたち福島県民にとっても興味深いレポート記事が満載です。

 

ふくしまの魅力を再認識もできるSNS、ぜひフォローしましょう!

 

福島県の「国際交流員による情報発信「Fukushima Today」ウェブページはこちらです。

 


フェイスブック 日本語 @FukushimaToday.official.jp

ツイッター 日本語 @f_today_jp

インスタグラム 日本語 @fukushima_today_jp

Facebook (English) @FukushimaToday.official

Twitter (English) @fukushima_today

Instagram (English) @fukushima_today

 

当社は、福島民報社様を通じて制作のお手伝いをさせていただきました。


福島カラー印刷の事例にも掲載しています。
こちらのページからご覧ください。

事例/福島民報社 様 ふくしまの今 発信事業

他の案件もご覧いただけます。

一覧へ

Categories