福島カラー印刷株式会社

BLOG

すべての音は分類できる

雑記

2013.12.12

先日ピアノの先生に、こんなことを教えてもらいました。
「すべての音は、アルシスという躍動に向かう音と、
テーシスという休息にむかう音に分類される」

ただなんとなく音階が並んでいるのではなく、
活発になっていく過程としての音の並びと
静かになっていく過程としての音の並びがある、、
ん~、うまく説明できませんが。。

その話しを聞いて思ったのは
ひとの声や言葉も、話してて、元気になったりやる気がでてくる感じと、
逆にゆううつになったり落ち込んだりする感じに分類されるんじゃないかと。

ただ言葉を発しているだけじゃない。
ただ内容を話しているだけじゃない。
声のトーンやハリや速さは、意外とひとに
いろんな印象や影響を与えてるのではないでしょうか。


一覧へ

Categories